ブログトップ
次はブサイ区で。
福岡「カワイイ区」消滅? 「差別助長」苦情受け見直し

福岡市がPRのために設けた仮想区「カワイイ区」がなくなるかもしれない。市民から「男女差別を助長する」との苦情があり、高島宗一郎市長の諮問機関である市男女共同参画審議会が、事業の見直しを答申する方針を固めたからだ。「カワイイ区」は昨年8月設置。AKB48の篠田麻里子さんが区長を務める。市のホームページ(HP)で区民登録を募ったり、ファッションイベントなどを名義後援したりしている。しかし、昨年11~12月、市民から「女性はかわいくあるべきだといった意識を助長する」「女子はカワイイが望ましいとのメッセージを税金を使って発信することは許されない」といった苦情4件が寄せられた... (Asahi.com 2013.2.8
そもそもこの「カワイイ区」の事業自体、電通とかの提案に安直に乗っかっただけのようなイミフなもの。単に福岡出身だから篠田麻里子を使って何でもいいから企画しようという、元々の発想そのものが単純で薄っぺら。

「女性はかわいくあるべきだといった意識を助長する」「女子はカワイイが望ましいとのメッセージを税金を使って発信することは許されない」といった苦情4件が寄せられた。

それにしても、150万近い人口の市で、たった4件の意見で簡単に止めちゃうわけで、だったらこんなもん最初からやるなよなと思うんですが。。。逆に言えば、始める判断も少人数でたいした考えもなくやったんでしょう。

まあ、いかにも今の軽い市長らしいので全然驚きはしませんが、ちょっとは税金の使い道を真面目に考えてほしいもんです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-02-09 23:08 | Others | Comments(0)