ブログトップ
最近のPL法対策も大変です
ファクス:猫の尿で発火のおそれ ブラザー工業が無償点検

ブラザー工業は29日、同社が00年9月から05年111まで生産した家庭用ファクスで、猫の尿が繰り返しかかることが原因で、焼損する事故が発生したと発表した。猫が製品に乗って繰り返し排尿することで、まれに発火に至ることがあるといい、対象商品の無償点検を実施する。該当商品を使用している期間中に猫を飼っているユーザーに対して、同社への連絡を呼びかけている。詳細は同社ホームページ(http://www.brother.co.jp/)で。(Mainichi.jp 2013.3.30
猫が製品に乗って繰り返し排尿することで、まれに発火に至ることがあるといい

確かに昨今の家電製品には、「本体が水濡れ等した場合は、ショートするおそれがあるため・・・」というような注意が説明書に書いてある場合が多いものですが、この場合でのFaxが発火する可能性って、「猫に限ったことじゃないだろ」、「ブラザーに限ったことじゃないだろ」と、思わずツッコミたくなります。

家庭内での猫の居住環境も、昔と違って室内にブラウン管テレビが無くなり、今や暖をとりながら昼寝する場所のトレンドがFaxに変わってきていることがこの記事の内容からうかがえます。

それにしても、当該のブラザーのFaxのデザインがどういうものかは分かりませんが、何か猫が頻繁に尿をかけたくなるような特別な形状でもしているのでしょうか?  そうであれば、それはそれで別の分野の学問で研究の価値があるかもしれません。

そして時は過ぎて、201x年。。。。
ブラザーは、躾の必要がなくても猫が必ず使うトイレというものを世界に先駆けて商品化し、ペット用品業界に進出したのであった。
[PR]
by karl.helmut | 2013-03-30 20:26 | Others | Comments(0)