ブログトップ
でるでる詐欺
ドコモ、今夏にもiPhone投入へ 劣勢挽回狙う

2012年度の携帯電話の契約実績は、350万件の純増件数を獲得したソフトバンクモバイルが3年連続首位だったのに対し、最大手NTTドコモはこの半分以下にとどまり、大手3社の最下位となった。上位2社が主力製品とする米アップル社のスマートフォン「iPhone」をドコモだけが扱っていないことが大きな敗因であるのは明らか。打開策として、ドコモは今夏にもiPhoneを投入するとみられる... (Sankei.jp 2013.4.5
出ました、日経の次に信憑性の低い産経の飛ばし記事です。

ドコモの加藤薫社長は「(販売台数の)2~3割なら扱ってもいい」と述べており、

国内独り負けの現状でいながら、いまだに上から目線というのもが凄いですが、いまさらiPhoneですか? 朝鮮企業とTizenで勝負するんじゃなかったんですか?

北朝鮮のヤルヤル詐欺か、本田の移籍スルスル詐欺にも匹敵する、この出る出る詐欺はもう何回目なんでしょうか。期待させてMNP流出を防ぐ作戦も、もう目新しさは感じなくなりました。

それにしても、この期に及んでiPhoneに秋波を送るという、ドコモの市場読めない感は相当なものです。ようやくIPhone人気にも陰りが出てきて、Appleの独り勝ちから少しは流れが変わりそうな感じもあるというのに。。。

巷じゃマクドナルド、吉野家、ドコモの社長のことを日本3大バカ社長と言ってるようですが、妙に納得してしまいます。変なプライドが道を見誤らせるといういい例でしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2013-04-06 22:12 | Others | Comments(0)