ブログトップ
何という軽いフットワーク
麻生副総理ら、靖国参拝…首相は真榊料奉納

麻生副総理と古屋国家公安委員長は21日、東京・九段北の靖国神社をそれぞれ参拝した。同日始まった同神社の春季例大祭に合わせたもので、第2次安倍内閣で参拝が明らかになった閣僚は、20日の新藤総務相を含めて3人になった。加藤勝信官房副長官も21日に参拝した。一方、安倍首相は21日、神前に供える真榊(まさかき)を奉納した。同神社や首相周辺によると、「内閣総理大臣安倍晋三」名で、神社参拝を見送る代わりに私費で真榊料を納めたという... (Yomiuri.Online 2013.4.21
麻生さんって、確か昨日くらいまではまだG20でワシントンにいたような印象だったんですが、もう日本に帰ってきてたなんて...... 何というフットワークの軽さ。

というか、確か麻生さんってクリスチャンじゃなかったでしたっけ。

それにしても、中国が、首相、外相、官房長官の参拝に対しては過激にイチャモンをつけるということを逆手に取っているかのような行動は、老獪というか海千山千というか。まあ、中韓の代弁者である朝日は明日の朝刊で反発するんでしょうけど。

外遊時のマフィア風コスチュームといい、総理時代以上に"副総理"たる麻生財務大臣が活き活きして見えるのはアタシだけでしょうか。
[PR]
by karl.helmut | 2013-04-21 22:42 | Others | Comments(0)