ブログトップ
永田町言葉の訳し方
首相、衆参同日選に否定的見解

安倍晋三首相が10日夜にタレントのみのもんた氏、二階俊博自民党総務会長代行と会食した際、夏の参院選に合わせて衆院選を実施する衆参同日選に否定的な見解を示していたことが分かった。みの氏が衆参同日選の可能性を尋ねたのに対し、首相は「参院選じゃないですかね」と答えたという... (reuters.com 2013.5.11
「永田町言葉」の講義の時間です。
こんな記事が出てますが、このタイミングで出る永田町での「ノー」は「イエス」のサインです。これは観測気球と見ておいたほうがいいでしょう。0増5減を6月上旬に成立させることができれば、今年の夏はダブル選挙があると強引に読みます。

国会内でも衆院憲法審査会で憲法論議が始まりましたが、いやいや参加している左サイドの人たちからすれば、「そもそも憲法(改憲)論議なんて、違憲状態の衆議院議員にやる権利などない」と言い出すのは目に見えています。

それだからこそ、安倍さんは「1票の格差」の違憲判決状態をクリアしたうえで同日選に打って出て、新しい議員の下で憲法改正論議を粛々と進めていくという正面突破をしそうな気がしてなりません。

アタシの中ではもうネーミングは「96条解散」って、決めてるんですけどねぇ。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-11 23:23 | Others | Comments(0)