ブログトップ
名称にこだわるアホらしさ
最優秀は「母さん助けて詐欺」 = 振り込めの新名称-防犯キャンペーンに活用・警視庁

手口の実態を反映していないとして、「振り込め詐欺」に代わる新名称を一般から募集していた警視庁は12日、「母さん助けて詐欺」を最優秀作品に選んだと発表した。高齢者から高い評価を得たといい、優秀作に選ばれた「ニセ電話詐欺」「親心利用詐欺」の2作品とともに防犯キャンペーンなどで使い、被害防止を図る... (jiji.com 2013.5.12
「母さん助けて詐欺」 って........一晩寝たら間違いなく思い出せません。
結局、元々の「オレオレ詐欺」が一番しっくりくるように思うんですが。。。

これって、(振り込めという)名称が実態に合わなくなったための公募ということですが、この名称が定着した頃にはまた形態が変わって、そしたらまたまた名称公募するんでしょうか?

まあ、詐欺名称を金と時間と手間をかけて大真面目に募集、選考するような警察は、世界中探してもおそらく日本だけでしょう。というか、そもそも名称変えたところでどれだけ防止対策になるもんなの?

本音言わせてもらえば、「騙されるほうが悪いマヌケな詐欺」という名称でいいです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-05-12 23:45 | Others | Comments(0)