ブログトップ
大後悔時代
辛坊さんら2人を海自飛行艇で救助

21日午前7時45分ごろ、小型ヨットで太平洋横断中のニュースキャスターの辛坊治郎さん(57)と全盲のセーラー岩本光弘さん(46)の事務所から「船内に海水が浸入した。救助してほしい」と緊急通報電話の118番があった。2人は通報直後にヨットを放棄し、救命ボートに移乗。海上自衛隊の救難飛行艇が相次いで出動し、2機目が午後6時15分ごろ、現場海域で2人を救助、神奈川県の海自厚木基地へ到着した... (Nikkansports.com 2013.6.21
ネットでは、「そこまで言って委員会で中国の悪口ばかり言っていたんで、中国の潜水艦に体当たりされた」なんてことまで言われていますが、あまりに早すぎるご帰還でした。

いずれにしても辛坊さんとしては、航海しているはずの8月中旬までは仕事も入れてないはずですし、暫くはじっと世間の雑音、雑言と、そしてこれまで自身が口癖のように言っていた「自己責任」という言葉のブーメランに耐える生活を強いられることになるでしょう。

ただ、それ以上に今回の誤算で慌てふためいているのがおそらく日テレ。
なんたって今回の8月のサンディエゴ到着というスケジュールは、巷で言われているように24時間テレビに合わせての出航だったのは明らかです。(毎年恒例の番組内でのチャレンジの一つでしょう)

でも多額の予算をかけての企画なのでTV局もこのままでは終わりません。もちろん、早速企画の変更です。

変更前:感動! 辛坊次郎、全盲のヨットマン、友情に結ばれた太平洋横断

変更後:暗黒、嵐の海から決死の生還劇! 生死の境で二人を支えた驚異の生命力

テレビは何でもネタにします。
[PR]
by karl.helmut | 2013-06-22 21:40 | News | Comments(0)