ブログトップ
顧客満足度調査とは?
最近、TVCFや新聞チラシ等でヤマダ電機が「顧客満足度第1位」をアピールしていて、目を疑ってしまいました。

b0024824_21312838.jpgヤマダのサービスの悪さは定評があって、日経ビジネスのアフターサービスランキングでも3年連続で最下位。挙句の果ては、それを店頭で掲示していたケーズ電器に訴訟を起こすという逆ギレぶりを見せて我々を楽しませてくれています。


b0024824_221381.jpg
← 日経BP社と日経BPコンサルティングが毎年20万人に調査し、約2万人から回答を得た結果からの家電量販店のアフターサービスランキング(2009~2011)

ダントツに安定感がある最下位です。


で、ヤマダがアピールしている調査をしたメディアフラッグの「2013年度CSアワード家電量販店部門」って、どうも昨年までは存在もしていなかったシロモノのようです。これは不自然さ120%、怪しさは200%です。

こんな誰が考えてもミエミエのイメージ操作はダメでしょ。
自社と資本の繋がりがある調査会社の怪しい調査で「繋がりやすさ№1」と連呼している某携帯電話キャリアまでの悪度さはないにしても、B層や情弱な年配者らは信じてしまいそうです。まぁ、それくらいヤマダが焦っているということなのかもしれません。

今年の日経ビジネスのアフターサービスランキングの結果が楽しみです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-07-20 23:30 | Others | Comments(0)