ブログトップ
今年、一番どうでもいいニュース
世田谷ナンバーなぜ反対?原告が問題視するのは

「世田谷」ナンバーを認めないで――。自動車のご当地ナンバーで「世田谷」の新設を目指す東京都世田谷区の一部区民が1日、世田谷ナンバーを認めないよう国土交通省に求める訴えを東京地裁に起こした。区側は丁寧に説明していきたいとしている。原告は飲食店経営の高木徹さん(46)ら23人。高木さんによると、「品川」ナンバーを長く利用し、強い愛着を持っている区民もいるという。高木さんが問題視するのは、区が4月に区民を対象に行ったアンケート結果(約8割が賛成)。回答者の多くを60歳代以上が占めていたことから、「区民の人口分布とかけ離れており、無作為抽出ではあり得ない」と憤る... (Yomiuri.online 2013.8.2
「世田谷に住んでるけど、世田谷より品川のほうがカッコイイ」って、品川ナンバーをブランドと思っている馬鹿丸出しの集団です。ナンバーにこだわるのは昔から田舎者の定番なので、おそらく元々は区外からの流入者も提訴した中には結構いるんでしょう。

ストーカー被害に遭った女性や有名人らから、「ナンバーで居住区を特定されたくない」といった意見も寄せられているという。

プロ市民が良く口実に使う(どこにも存在しない)脳内被害者コメント。車のナンバーでストーカー云々を言うのであれば、すでにある原付の市町村ナンバーの撤廃運動をぜひ先にやることをオススメします。

まあ、世田谷ナンバーなんて「筑豊」ナンバーに比べればまだマシでしょ。
世田谷ナンバーに反対する輩は、その力をもっと何かほかの役立つことに向けられないものなんでしょうか。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-03 23:55 | News | Comments(0)