ブログトップ
わたしの党
みんな・柿沢氏が離党届提出 「渡辺代表から『出て行け』と」

みんなの党の渡辺喜美代表は23日、柿沢未途(みと)前政調会長代理(衆院東京15区)に離党を勧告した。これを受け柿沢氏は離党届を提出、受理された。先の参院選後、野党から現職国会議員の離党者が出たのは初めて。野党再編をめぐる同党内の路線対立は、党代表が所属議員を“追放”するという異常事態に発展した... (Sankei.jp 2013.8.23
参院選で党勢拡大したといっても、まだまだ弱小政党の域を出ないというのに、早くも渡辺喜美が気に入らない奴に対して粛清の放逐が始まりました。

「私の方針と反する言動があった」と批判した。

これはもう、はっきり"私党"だと言っているようなものでしょう。

この人、親父さんの足元にも及ばない小者のくせに勘違いがひど過ぎます。そもそも、単なる目立ちたがり屋というだけで、小沢さんと同じ元自民党の閣僚経験者というプライドがあるだけに、全てが自分中心で回らないと気が済まないという困った人です。この党の末路は既に生活の党がダブってしまうのですが、大衆迎合政党にろくな未来はないでしょう。

まあ、終わる組織にお約束の"純化路線"なんで、最後は浅尾さんとタリーズ松田と渡辺の甥の4人で「俺の党」と党名変更すれば文句はないです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-08-23 23:31 | News | Comments(0)