ブログトップ
映画界のテリーファンク
宮崎駿監督が3度目の引退宣言…今度こそ「本当?」

日本アニメ界の巨匠、宮崎駿監督(72)が再び引退を宣言した。3回目の引退宣言であることに加え、いつもより決心が固いことを伝え、ファンを残念がらせている。宮崎駿が率いるスタジオジブリの星野康二社長は1日、ヴェネツィア国際映画祭が開かれているイタリア現地での記者懇談会で「『風立ちぬ』を最後に、宮崎駿監督は引退することを決めた。後日、宮崎駿本人による会見を計画している」と明らかにした... (msm.com 2013.9.2
「金獅子賞が欲しいんでベネチアでタイミング良く表明してみました」ってのがミエミエ。これで少なくとも何か賞を獲るのは確実でしょう。
もちろん「宮崎駿最後の作品」として観客動員増もちゃんと考えています。

でも、ほとぼりが冷めたら何かと理由つけて復帰するのがこれまでのパターン。

駿「もういい加減辞めたい」
 ↓
ジブリスタッフ「売上落ちたし、後が育たないから戻ってきてくれ」
 ↓
駿「仕方ないからまたがんばるか」

という繰り返し。

本人は金も名誉ももう十分だけど、結局、取り巻きやジブリスタッフが辞めさせてくれないという構図。
[PR]
by karl.helmut | 2013-09-02 23:45 | Others | Comments(0)