ブログトップ
よそ者は徹底して叩きます
公募校長、不祥事新たに3件 大阪の橋下市長主導で採用

橋下徹大阪市長肝いりの公募制度で採用した公立学校の校長に不祥事が相次いでいる問題に絡み、19日の市議会委員会で、自民党市議が新たに公募校長3人によるパワハラやセクハラが3件あると指摘した。市教育委員会は指摘をおおむね認め、今後詳しく調査した上で処分を検討すると明らかにした。自民党市議は委員会で、公募校長が(1)女性教職員に個別面接し「結婚しているのか」などセクハラに当たる質問をした(2)教頭を土下座させた(3)学校から無断で外出した―と指摘した。(Sankei.jp 2013.9.19
これなんて、民間人が教育現場に入ってきたことが気に食わない反橋下派の連中が事を大きくしている構図がミエミエです。

教職員組合なんて、自分たちの今までの不祥事は揉み消していたに違いないくせに、よそ者の枝葉末節な行為をここぞとばかりに告発しまくっています。まあ、彼らのこういうとこでの結束力はピカイチなので、この調子で組織をあげて民間人校長を追い出すまでやり続けることしょう。

それにしても、
「結婚しているのか」などセクハラに当たる質問をした

部下に結婚してるか聞いたらセクハラになるって、大変な世の中です。

教頭を土下座させた

半沢直樹だって大和田常務に土下座してますよ。

コイツらの次の行動は「不祥事続きは橋下に任命責任がある」ってことでしょう。
下衆な公務員の行動は分かりやすくていいです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-09-21 23:15 | Others | Comments(0)