ブログトップ
まあ、予想どおり
大分 6試合残してJ2降格決定…6位から昇格も1年で逆戻り

今季J2から4年ぶりに昇格したばかりの大分がC大阪に0-2で敗れ、わずか1年でのJ2降格が決まった。(中略)
大分は2011年から元日本代表MFの田坂和昭監督(42)を迎え、12年にはJ2リーグ6位ながらもJ1昇格プレーオフで3位の京都、5位の千葉を撃破して昇格決定。だが、経営難で補強もままならず、失点の多さは最後まで改善されなかった... (Sponichi.Annex 2013.10.5
大方の予想どおりの結果です。気持ちとか意地だけで勝てるほどJ1は甘くなかったということです。

それにしても、今シーズン唯一の勝利も、新潟のCB2人がぶつかって2人同時に負傷交代した状況で奇跡的にゴールしてやっと勝った試合でしたし、まあ、年間未勝利の不名誉な記録を作らなかっただけでも良かったということにしておきましょう。

昨年から始まったJ2の昇格プレーオフですが、結果としてJ2で6位のチームが勢いだけでJ1昇格してもまともに戦えないことを証明した形になりました。やはり、せめてJ2の3チーム目はJ1の16位との入れ替え戦にすべきでしょう。

大分はまず債務超過問題をクリアすることが先決。
再昇格を目指すのはそれからです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-10-06 23:49 | Sports | Comments(0)