ブログトップ
しめくくりからして謝罪会見ではない
みの、会見は「バカヤロウッ!」締め

次男が窃盗容疑で逮捕され、TBSの報道2番組を降板したタレント・みのもんた(69)が26日、都内のホテルで記者会見を開き、次男逮捕当初に「親の責任はない」と主張し、反発を招いたことに対し、「思い上がってた」と認めた。1時間10分にわたる会見の最後に、報道陣から「息子さんに一言」と言葉をかけられると、「バカヤロウッ!!」と大声で怒鳴った... (Daily.co.jp 2013.10.26
単に全編が芝居がかった口上を聞かされただけという印象です。

記者「息子さんに対して何か一言ありますか」

みの「バカヤロウッ!」

お前は猪木か?
びっくりするじゃねえか。

いい年の男が死んだ女房がどうだ、葛藤がどうだとか、グダグダとお涙頂戴みたいな事を延々と並べて、最後にいきなりデカい声出して怒鳴るという、伊達に自称"報道キャスター"を名乗っているだけあって、口先の独演会だけは流石でした。

まあ本人は復帰する気満々のようですが、ギャラ高いそうですし、どうでしょうか?
元々、文化放送の局アナから成り上がった人ですから、このままバラエティ番組の片隅で生きていくのがお似合いでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2013-10-26 23:25 | Others | Comments(0)