ブログトップ
単なるカミングアウト会見
「植毛、経費で落ちないとは…」板東英二さん、申告漏れで釈明会見…芸能活動再開へ

昨年12月、個人事務所による申告漏れを指摘されて以降、芸能活動が事実上、休業状態になっていた元プロ野球選手でタレントの板東英二さん(73)が10日、大阪市内で記者会見を開き、「皆様に多大なご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と釈明し、芸能活動を再開することを明らかにした... (Sankei.msn 2013.11.10
これって、10か月間休んで必死に考え出した渾身のギャグですか?
このズレた関西人のノリにはついていけません。

元々の容疑って、架空領収書での経費水増しが非常に悪質だと判断されて、7500万の所得隠しと認定されたことでしょ。
その釈明がこれですか?
単に「植毛してました。黙っててごめんなさい」っていう会見にしか見えません。

マジツッコミすると、脱税など悪質な場合の時効は7年なんで、7年間で植毛で何千万も使ったっていう説明なんて、そりゃ誰も信じませんよ。

笑いや同情でごまかして許してもらおうなんて、冗談は関西ローカルだけにしてください。
[PR]
by karl.helmut | 2013-11-10 22:46 | Others | Comments(0)