ブログトップ
大変じゃないけど楽でもない
ザック日本、幸運のC組 難敵もスキある

ザックジャパンが「幸運の組」に入った。W杯ブラジル大会の組み合わせ抽選会が行われ、日本はコロンビア、コートジボワール、ギリシャと同組の1次リーグC組となった。「死の組」の可能性が高かったが、難敵とはいえスキはある相手国。1次リーグで勢いに乗れば、目標である10年南アフリカ大会の16強越えも現実のものになるかもしれない。初戦は14日(日本時間15日)にコートジボワールと対戦する... (NikkanSports.com 2013.12.7)
いわゆる死のグループではないにしても「幸運のC組」という表現はないですよ。
幸運の組は韓国のいるH組でしょ。韓国以外の3チームにとって(笑)。

日本が決勝トーナメントに行ける確率は50%と見ましょう。
希望的筋書きとしては、日本は2位通過をして、決勝トーナメント1回戦でD組を奇跡の1位通過したザッケローニさんの母国イタリアと激突。そして母国を撃破して初の8強入りというところでいかがでしょうか。

6月15日(日)午前7時  コートジボワール  レシフェ
6月20日(金)午前7時  ギリシャ        ナタル
6月25日(水)午前5時  コロンビア      クイアバ

それにしても3試合とも早朝の時間帯はキツイ。
第2戦は全国で会社休むサラリーマン続出の予感。
[PR]
by karl.helmut | 2013-12-07 22:52 | Sports | Comments(0)