ブログトップ
相変わらず何がしたいのかわかりません
東国原議員:議員辞職と離党の意向

日本維新の会の東国原英夫衆院議員(比例近畿)が議員辞職と離党の意向を漏らしていることが10日、分かった。同氏の関係者が明らかにした。東国原氏は10日夜、大阪市内で維新の橋下徹共同代表(大阪市長)と会談し、議員辞職や離党の意向を伝えたとみられる。東国原氏は、特定秘密保護法で維新が与党と修正合意したことについて、ツイッターで「あくまで原案・修正案には反対、不満足」と表明していた... (Mainichi.jp 2013.12.10
この人、猪瀬知事の辞任の可能性が高くなってきた途端、ウォーミングアップを始めました。一体今度は都政で何がやりたいのか。というか、東京都民も完全になめられています。

思えば、維新で政権中枢に食い込めると思って国会議員になってはみたものの、風向きが変わってアテが外れて再び権力を求めて方向転換。一度田舎で知事をやってお山の大将を経験したら、やっぱり一国会議員なんてやってられないというところなんでしょうか。

それにしても、思ってもみなかった猪瀬知事の疑惑によって都知事選が現実味を帯びてきました。傍観者としては、なんかバトルロイヤルのような情勢が見えてきて、早くも興味だけは尽きません。

【次期都知事選出馬予想バトルロイヤル】
・舛添要一
・石原伸晃
・東国原英夫
・小池百合子
・小池晃
・ドクター中松
・マック赤坂

落日の民主党は、ぜひこれに蓮舫を擁立してもらいたいもんです。
[PR]
by karl.helmut | 2013-12-10 23:58 | News | Comments(0)