ブログトップ
久しぶりに名前を聞いたら訃報とは.....
松岡直也氏死去 = ピアニスト、作曲家

松岡 直也氏(まつおか・なおや=ピアニスト、作曲家)29日午前10時22分、前立腺がんのため川崎市の病院で死去、76歳。横浜市出身。葬儀は5月4日午前10時30分から東京都狛江市元和泉1の13の18の泉龍寺別院で関係者のみで行う。喪主は妻照子(てるこ)さん。日本のラテンフュージョンの草分け的存在として、ジャズから歌謡曲まで幅広い分野で活躍。1970年代に大ヒットした「太陽がくれた季節」の編曲をはじめ、日本レコード大賞を受賞した中森明菜さんの「ミ・アモーレ」の作・編曲、報道番組「ニュースステーション」のテーマ曲などを手掛けた。(jiji.com 2014.4.30
最近ほとんど動向を知ることがなかったのですが、突然の訃報、本当に残念です。

大学の頃、ラテンフュージョンを聴くようになったのはこの人の影響。中森明菜自身はどうでもいいんだけど、ミ・アモーレは何故か今でもたまに口ずさんでしまう名曲です。

夏の旅、ハートカクテル、午後の水平線、スプラッシュ・アンド・フラッシュ、日曜島へ......

今年の夏もあなたのアルバムを聴きます。
ラテン調の素敵な曲をありがとうございました。
安らかにお眠りください 。
[PR]
by karl.helmut | 2014-04-30 23:20 | Others | Comments(0)