ブログトップ
決勝がオージーで良かった
なでしこ、悲願の初優勝!岩清水が2戦連発&宮間は大会MVPに

女子アジア杯決勝(25日、日本1-0豪州、ベトナム・ホーチミン)日本女子代表「なでしこジャパン」(FIFAランク3位)が2010年前回大会の覇者・豪州(同11位)に1-0で競り勝ち、前身大会を含め14度目の出場で初優勝。最高の結果で来年の女子W杯2連覇に弾みをつけた。前半28分にDF岩清水梓(27) = 日テレ=がヘディングで先制点。この1点を守りきった... (Sanspo.com 2014.5.26
海外組をほとんど招集できなかった中にあって、終わってみれば堂々の横綱相撲ってところでしょう。

それにしても、オーストラリアはTV中継の中でも言ってましたが、W杯のセミファイナルあたりで当たってもおかしくないくらいの実力でした。FWは速くて強いし、これでセンターバックを中心としたデフェンスがしっかりしたら、マジでアメリカ、ドイツにも肩を並べる潜在能力はあります。

それにしても、何と言っても今大会で良かったのは、勝っても負けても後味の悪いアノ国と戦わないで済んだことでしょう。W杯本大会までまだ一年あるといっても、ラフプレーで怪我でもさせられたらたまったもんじゃありません。

で、アノ国ですが、男性疑惑も噂されている選手がなんと得点王になってました。決勝戦後の表彰式で実際に姿を見ましたが、見るからに男です(というか、見るからになべやかん)。
セックスチェックはちゃんとやっているのかと、マジで思います。
[PR]
by karl.helmut | 2014-05-26 22:40 | Sports | Comments(0)