ブログトップ
自国も怖いががブラジル国民も怖い
ネイマール、コロンビア戦で負傷…出場絶望的

ブラジル代表のFWネイマール(22)は、準々決勝コロンビア戦で負傷し、脊椎骨折と診断されたため、今後のW杯出場が絶望的となった。相手選手との接触プレーで腰付近を強打し、88分に交代した... (Yomiuri.Online 2014.7.5
あれは完璧な真空飛び膝蹴りというか、ジャンボ鶴田をほうふつさせる見事なジャンピングニーパットです。いつもは大袈裟に転げ回るネイマールがうつぶせで動かなかったのでちょっとヤバイとは思ったのですが、骨折とは。。。セミファイナル以降ネイマールを見られないのは非常に残念です。

やったコロンビアのスニガ選手は事の重大さに今頃ビビっているに違いありません。これでブラジルが負けて優勝を逃すようなことになったら、ブラジル国民に何をされるかわかりません。さっさと国に帰ってしばらく隠れているのが正解でしょう。

スニガ選手の無事を祈ります。
[PR]
by karl.helmut | 2014-07-05 17:48 | Sports | Comments(0)