ブログトップ
今どきの県立高校は
高校生が男女で制服交換「らしさ」見つめる試み 山梨

「男らしさ」「女らしさ」を離れて自分や社会を見つめ直してみようと、山梨県富士吉田市の県立富士北稜高校で11日、有志生徒が男女で制服を交換して過ごす催しがあった。「セクスチェンジ・デー」と呼ぶ試みで、「sex(性)」と「exchange(交換)」の造語だ。全校の約4割に当たる299人(男子117人、女子182人)が参加した。この日の朝、ジャージー姿で登校した生徒は、それぞれサイズの合う異性の制服に着替え、授業を受けた... (asahi.com 2014.11.12
さすがは輿石さんのお膝元、日教組の強い山梨県では、県立高校でおバカなことをやってます。

「男らしさ」「女らしさ」を離れることで、自分や社会を見つめ直す

常識にとらわれず男女の価値観を見つめ直す

男女の違いなんてものは、スカートとズボンを交換したからといって、そんな簡単に理解し合えるものではありません。

こんなん、女装に目覚める男子がでるとかならまだいいほうで、もし変態を助長するきっかけになったりしたら、学校長は責任をとってくれるんでしょうか。
[PR]
by karl.helmut | 2014-11-13 23:18 | News | Comments(0)