ブログトップ
こんな小沢さんの姿は見たくなかった
山本太郎氏入党で名称変更「生活の党と山本太郎となかまたち」

生活の党関係者は26日、無所属の山本太郎参院議員が入党したと明らかにした。同党は名称を「生活の党と山本太郎となかまたち」に変更すると総務省に届け出た。衆参両院議員が計5人となったため、先の衆院選で失った政党要件を満たすことになった。代表は引き続き小沢一郎氏が務める。関係者によると、山本氏の加入は新党結成のためで、他の議員にも参加を働き掛ける。(sponichi.co.jp 2014.12.26
かって与党の大幹事長で剛腕と言われたあの小沢一郎はどこへいったんでしょうか。とうとう政党助成金のためには手段を選ばないようなところまで落ちてしまいました。

これがその辺の小物議員がやったんだったら「この馬鹿終わったな」くらいの感想なんですが、小沢さんのようなビッグネームがやると痛々しさを越えて哀れささえ感じてしまいます。それでももう何が何でも政党助成金のお金が欲しいという、背に腹変えられない崖っぷちな事情なんでしょう。

どうせだったら開き直りついでに政党名を「自分達の生活が第一」にして、それだったら税金からの政党助成金の支出は個人的には認めてあげます。

まあ、どっちにしても相手が山本太郎なんで、結局この先、手法、方向性の違いとか言って、山本太郎が出ていきそうな予感がします。で、そうなったら、今度は次世代の党を離党したアントニオ猪木議員あたりがターゲットになってまた同じことを繰り返す。この国の国会議員は所詮この程度のレベルです。
[PR]
by karl.helmut | 2014-12-26 23:16 | News | Comments(0)