ブログトップ
さよならサントス
元日本代表MF三都主アレサンドロ、ブラジル帰国へ 岐阜と契約満了

J2岐阜は11日、元日本代表MF三都主アレサンドロ(37)と契約満了に伴い、契約を更新しないと発表した。三都主は13日に母国ブラジルへ帰国する... (sponichi.co.jp 2015.1.11
三都主って日本に帰化したのに、ブラジルに帰国って?
答えは「Yahoo知恵袋」にありました。

【質問】
ブラジルは二重国籍OKなんですよね? だとしたら今まで日本に帰化したサッカー選手はパスポートやビザなしでも両国を行き来したり、永住出来ますか?

【ベストアンサーに選ばれた回答】
実はブラジルは二重国籍を認めているというより国籍離脱を認めていないのです。
そのため日本への帰化あたっては国籍法第5条第2項の特例で外国籍を残したまま帰化を認める(二重国籍の容認)ことになります。両国の国籍を有するため永住は個別の許可不要ですが、パスポートは必要です。(日本人の帰国でもパスポートは必要ですよ)


三都主は、サイドバックとしては守備の危なっかしさと、切れ込むドリブルがワンパターンという点はあったけど、左サイドからの突破力と鋭いクロスは抜群でした。足元で必要以上にボールを持ちすぎるという悪い癖がなければ、個人的には都並、長友以上のサイドバックプレーヤーだったと思います。(ただ印象としては帰化前のアレックスの時代のほうがまだ凄かった)

スポーツに「たられば」は禁句ですが、2002年日韓W杯、決勝トーナメントのトルコ戦でのFKが決まっていたら、この人の人生も日本代表のその後も変わっていたことでしょう。
[PR]
by karl.helmut | 2015-01-12 17:02 | Sports | Comments(0)