ブログトップ
言うのは簡単
民主・枝野氏「政府は適切な対応を」

民主党の枝野幸男幹事長は20日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」とみられる集団が日本人2人の殺害を警告するビデオ声明を発表したことについて「政府に事実確認などの情報収集をはじめ、適切な対応をとることを求める」との談話を発表した。同党は21日午後に在京の役員による情報連絡会議を開くことも決めた。(Sankei.jp 2015.1.20
枝野さんの言う「適切な対応」って、具体的に何することなんでしょう?
こんなコメントしか出さないから、民主党は当事者能力がないと言われるんです。

要求を拒否して人質が殺されれば自国民を守らないと政府を非難し、
身代金を払って人質が解放されてもテロに屈したと政府を批難し、
外国の軍が人質を救出したら、救出部隊を危険にさらしたと政府を非難し、
奇跡的に全てが上手く解決したとしても、イラク、シリアの難民・避難民へこのタイミングで支援したことが原因だと政府を非難する。

枝野「政府には適切な対応を求める」
記者「適切な対応とは具体的にどういうことですか?」
枝野「今の段階では申し上げることは出来ないが、現時点ではただちに人質の生命に影響を及ぼすものではない 」
記者「民主党としてできることはないのですか?」
枝野「必要ならば私の知り合いの革マル派を現地に派遣させます」

言うだけで気楽でいいですね。
与党じゃなくてよかったね。
[PR]
by karl.helmut | 2015-01-20 23:32 | News | Comments(0)