ブログトップ
またアナタですか
鳩山元首相が沖縄県庁訪問 辺野古移設反対の知事を激励

首相時代に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設問題をめぐって迷走した鳩山由紀夫氏が20日、沖縄県庁で同県の翁長(おなが)雄志知事と会談した。県外移設を断念して政権の座を降りた鳩山氏だが、この日は「辺野古阻止」を掲げる翁長氏を激励した。首相退陣後、鳩山氏が沖縄県知事と会うのは初めてといい、県庁の知事室入り口で「懐かしいな」。非公開の会談後、鳩山氏は取材に「首相時代にできなかったこと(県外移設)を、沖縄の民意を大事にしてやりたい」と話した。鳩山氏によると、会談で翁長氏は、辺野古移設阻止に向けて「不退転の気持ちだ」と応じたという...(asahi.com 2015.2.20
鳩山氏は取材に「首相時代にできなかったこと(県外移設)を、沖縄の民意を大事にしてやりたい」と話した。

この人、前の自分の発言を完全に忘れています。
だって、「知れば知るほど、沖縄の海兵隊の抑止力が大きいのだとわかった。考えが浅かった」と言ってのは誰だったんでしょうか。

それにしても、私人の立場だとしても、一体どの面下げて沖縄を訪問できるんでしょうか?
まあ、訪問、激励を受け入れた翁長知事も知事なんですけど。
お互い、自民党に対して敵の敵は味方なのかもしれませんが。。。

一つだけはっきりしていることは、この人がいろんなとこに出しゃばって勝手な妄言を言わないように、どこかに幽閉しなければいけないということです。
[PR]
by karl.helmut | 2015-02-20 23:44 | News | Comments(0)