ブログトップ
いつも左から「風を読む」
関口宏「サンデーモーニングいつの間にか一番左に」

TBS系の情報番組「サンデーモーニング」が今年で14回目を迎える「放送人グランプリ」に選ばれ、16日、都内で贈賞式が行われた。同番組の司会を務める関口宏(71)は「28年前に番組が始まった時から、中庸の精神で真ん中のつもりでやってきましたが、いつの間にか、左の方にいた番組がなくなって、一番左みたいになってしまいました。でも、最初の思いは変わっていないつもりです」と喜びを語った... (Nikkansports.com 2015.5.16
いつの間にか、左の方にいた番組がなくなって、一番左みたいになってしまいました。

何をおっしゃいますか。他の番組関係なしに、左に張り付いてますやん。

コメンテーターとしてよく出演している
佐高信
姜尚中
河野洋平
谷口真由美
孫崎享
寺島実郎
岸井成格....

なによりもこの人たちのような面子を見りゃ、その週の出来事に対するコメントと結論は容易に予測できます。まあ、それがこの番組の真骨頂なんでしょうけど。

司会の関口さんは、相変わらず取り上げるテーマに対して(不勉強さからくる)的外れなコメントが目立ちますし、出演者の意見に全く多様性が見出せないこのような番組を続けているTBSにこそ「喝」を言わせてもらいます。
[PR]
by karl.helmut | 2015-05-16 23:47 | Others | Comments(0)