ブログトップ
これは果たしてど根性ガエルなのか?
「ど根性ガエル」 松山ケンイチらで実写化 30歳のひろしとピョン吉を描く

アニメ化もされた吉沢やすみさん原作の人気マンガを俳優の松山ケンイチさん主演で初めて実写化した連続ドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)が11日、スタートする。ドラマはピョン吉との“運命の”出会いから16年後、30歳になったひろしたちを描くオリジナルストーリー.. (mynavi.jp 2015.7.10
またまた日テレが懲りずに謎のアニメ実写化です。

確かにCG技術が発達して、ぴょん吉をリアルに表現できるようになったといえ、単純に何で今「ど根性ガエル」? という疑問しかありません。

もちろん今の若者はほとんど原作を知らないでしょうし、わざわざ設定を16年後に変えているということは、昔漫画で読んでいた中年世代を狙っているのかもしれませんが、それでいて前田敦子のキャスティングはいただけません。

おまけに、あの明るい京子ちゃんがバツイチで影を背負っているような設定だし、確かゴリライモは魚屋の息子だったはずなのになぜかパン工場の社長という設定だし、もうほとんど原作とは別物の作品と見たほうがいいでしょう。

果たして9月末まで持つのか心配です。
[PR]
by karl.helmut | 2015-07-12 22:43 | Others | Comments(0)