ブログトップ
ウズベキスタン、カタールを応援します
サッカー = 日本は豪州らとB組、W杯最終予選組み合わせ

サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選の組み合わせ抽選は12日にクアラルンプールで行われ、日本はオーストラリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、イラク、タイと同じB組に入った。日本の初戦は9月1日にホームでUAEと対戦し、その5日後にタイとのアウェー戦を控える。年内に5試合を消化し、2017年にも5試合実施。最終戦は来年9月5日、アウェーでのサウジアラビア戦となる。(reuters.com 2016.4.12
最終予選に残っている国なので、どこの国と一緒になっても楽な試合、楽なグループなんてありません。
いつもの平常心で粛々と日本代表を応援しましょう。

それでも個人的には、韓国とイランと同じ組でなくて良かったと思っていますが、実はそれ以上にウズベキスタンと一緒にならなかったことにホッとしています。なんせ、サウジアラビアなんかよりも格段に面倒な相手で、グループの2位争いに最後まで絡んでいく可能性は高いと読んでいます。前回大会の最終予選では最終的に韓国を同じ勝ち点で、得失点差1まで追い詰めたという実力は全く侮れません。

あと、密かにA組で期待しているのがカタール。2022年W杯開催国なので、本戦未出場国のまま開催国になるのを何としても避けたいと奇跡の快進撃の予感がします。

ということで、A組の鬱陶しい"あの"国を最終予選敗退へ突き落して下さい。
ウズベキスタンと併せて熱烈応援しちゃいます。
[PR]
by karl.helmut | 2016-04-12 23:24 | Sports | Comments(0)