ブログトップ
まだジャンプはましなほう
最高発行部数653万部と栄華を誇ったあの少年ジャンプも、ご多分に漏れずいよいよ本格的に終わりに入ったと見るか、構造的な出版不況や圧倒的なデジタル社会化の流れの中で、それでも紙媒体を190万部売っているのを凄いと見るか。

周りを見渡しても、最近は通勤、通学電車内で漫画週刊誌を読んでる人をほとんど見なくなりました。老若男女お決まりのようにスマホいじってるのが大半で、こんなのも地味に効いてるんでしょう。

それに加えて誌面も、ドラゴンボールやアラレちゃん、キャプテン翼 、北斗の拳、聖闘士星矢、SLAM DUNKといったヒット漫画が群雄割拠していた時代に比べて、今の目玉コンテンツ不足という側面も否めません。まあ、それは、黄金期には脇を固める役割だったこち亀がメインに引っ張り出された時くらいから、誰もが薄々感じ始めていたことなんですが。。。

ただ、それでもジャンプはまだまだいいほう。
少年サンデーは今や、発行部数は約30万部足らず。
もう瀕死状態というか、ほとんど息してません。

あと、関係ないですが、エロトピアは2000年に既に休刊となっています。


[PR]
by karl.helmut | 2017-05-19 22:44 | News | Comments(0)