ブログトップ
イチロー6年連続200本安打
イチロー、6年連続200安打!史上2人目の偉業達成

マリナーズのイチロー外野手(32)がロイヤルズ戦で、1900年以降の近代野球では2人目となる6年連続年間200安打を達成した。三回の左前打で大台に乗せ、この日は3安打をマーク。来季はウエード・ボッグス(レッドソックスなど)が83年から記録した「7年連続」の最長レコードに挑戦する....  (Sanspo.com 2006.9.17

「何回やっても強い自分にはなれない。むしろ弱さしか見えてこない。」

「重かったですね。もう解放されました。リラックスする瞬間なんて、この日を迎える以外にないですから」


"200本"、"6年連続"、言葉で表現すれば簡単だが、その陰で行っている本人の努力について、我々はほとんど知りえていない。

今年の3月、松井、井口らがWBCの日本代表を辞退する中、イチローが自身のWBC出場に関してこんなコメントを言っていた。

「WBCに出ることで公式戦が駄目だったらそれまでの選手だった、ということ。しっかりできると思うから、出る」

彼の前では、"有言実行"とかいう言葉もただのチンケな言葉にしか聞こえない。
[PR]
by karl.helmut | 2006-09-17 23:50 | Sports | Comments(0)