ブログトップ
たなぼたですが、何か?
おぎやはぎがポスト極楽とんぼ

おぎやはぎが、極楽とんぼの降板で空席になっていたTBSラジオの深夜放送「ジャンク」金曜日のメーンパーソナリティーに決まった。
10月6日から「おぎやはぎのメガネびいき」のタイトルでスタートする。
 (NikkanSports.com 2006.9.27

b0024824_2255449.jpg何を隠そう昔からの深夜放送ファンの私は、TBSの「JUNK」、TOKYO FMの「WANTED!」を今でもよくベッドの中で(意識もうろうとしながら)聞いている。


今や深夜放送のパーソナリティもお笑い芸人全盛時代なのだが、お笑いの芸の面白さとラジオでの話の面白さが比例しないのがラジオの難しいところ。
漫才では面白い"スピードワゴン"や"笑い飯"も、ラジオだと話のノリがいまイチで面白くないため、自分としては聴く気にはなれない。
陣内智則などは昨年「JUNK2」をやっていたが、(不人気のせいなのか)わずか1年で終わってしまった。

そこで"おぎやはぎ"である。

"おぎやはぎ"も自分が好きな芸人コンビの一つであるのだが、それにしても、「JUNK」金曜日で定着していた"極楽とんぼ"の枠がこういう形で転がり込んでくるとは運がいい。
特に矢作(やはぎ)は、今、BOSSのCMにも抜擢されてノッている。勢いがある時は得てしてこういうものなのだろう。

まぁ、とりあえずオンエアが楽しみ。
彼らには、半年やそこらでタイムテーブルから消え去ることだけはないよう祈っている。
[PR]
by karl.helmut | 2006-09-27 23:58 | Others | Comments(0)