ブログトップ
橋本聖子は単なるDQN親でした
橋本聖子氏が第3子出産、命名トリノも?

日本スケート連盟会長で自民党の橋本聖子参院議員は28日午後、都内の病院で第3子を出産した。橋本氏の事務所によると体重3580グラムの男児で、母子ともに健康という。
「五輪オタク」を自任する橋本氏は、この男児の姉と兄になる2人の子供も五輪の開催年に出産し、五輪にちなんで「せいか(聖火)」「亘利翔(ギリシャ)」と名付けた。今年も2月にトリノ冬季五輪があったため、関係者からは「命名は『トリノ』では」との予想も出ている....
 (NikkanSports.com 2006.9.28

橋本聖子は、少しはまともなスポーツ選手で参院議員なのかと思っていたら、実は巷にはびこっている単なるDQN親ということが判明。

子供の名前で「せいか(聖火)」はともかく、「亘利翔(ギリシャ)」は痛い。名前だけみたら子供本人とは何ら脈絡がない。
ちなみに、子供の名付けDQN度ランキング("き"で始まる名前)でも、「亘利翔(ギリシャ)」は堂々の5位

この件で、はからずも橋本聖子センセイのオツムの程度が、大仁田センセイ、神取センセイと同レベルのスポーツバカだということが露呈してしまった。
それにしても、自らDQN親でありながら、国会の場で「子育て支援問題」などを声高に活動しているとは、つくづくニッポンの将来を憂慮せざるを得ない。

これで本当に第三子の名前を「トリノ」なんぞにするなら....
もう痛々しすぎて見てられません。
[PR]
by karl.helmut | 2006-09-28 23:21 | Others | Comments(1)
Commented by いとっと at 2006-10-13 01:41 x
はじめまして。
ここに書いてあるとおり、トリノになっちゃいましたね(笑)
橋本聖子のおつむはその程度だったようです。子供がかわいそうです。