ブログトップ
ケツ作ができましたが...
曙七色のケツ殺法…9日・新日本・両国国技館大会

9日の新日本・両国国技館大会に出場する曙(37)が5日、都内の新日本道場で練習を公開。タッグ対決する越中詩郎(48)の代名詞、ヒップアタックを圧倒する“七色のケツ殺法”を完成させた....
 (Sports Hochi 2006.10.6

“七色のケツ殺法”...最近の曙は専ら笑いネタを提供してくれます。

これまで総合格闘技に参戦して3戦3敗。K-1でも1勝8敗と散々な戦歴しか残せず、最後の闘いの場であるプロレスになんとか活路を見出そうとしている曙。
それでも"不器用"、"センスなし"、"華なし"ときているから、笑いネタも却って哀しささえ漂ってくる。

"横綱"イコール"強い"というそれまでのイメージをここまで地に落としながら、すがるところは相撲時代の技と体格しかないところが曙の限界。
曙にこそ、安倍総理が提唱している"再チャレンジ支援"をお願いしたいものだ。(笑)

b0024824_842268.jpg
リング上でなければすごく強く見えるのですが...

b0024824_874827.jpg
この人は幸せをつかんだようです。
あの時の選択は正解でした。

[PR]
by karl.helmut | 2006-10-06 22:56 | Sports | Comments(0)