ブログトップ
ノムさんのぼやきはよく解る
ノムさん日米野球辞退者続出に不満爆発

日米野球の全日本監督を務める楽天野村克也監督(71)が18日、難航するメンバー選出に不満を爆発させた。ファン投票を中心とした暫定メンバーが発表されたが、日本ハム新庄ら辞退者続出の現状に「新庄はかっこつけやがって。ファンに選ばれたんだから引退なんか問題じゃない。辞退者が多すぎて、過労で倒れるわ」と、秋季キャンプが行われている仙台で怒りをにじませた.... (NikkanSports.com 2006.10.19

松中(ソフトバンク)、新庄(日ハム)、松坂(西武)、福留(中日)、藤川(阪神)、岩村(ヤクルト)、斎藤(ソフトバンク)、カブレラ(西武)、ウッズ(中日)....
今日までに 「イオン日米野球2006」(11月2~8日)の出場を辞退した選手たちであるが、いずれも今の日本球界を代表する一流どころばかり。
全日本監督を務める野村監督がボヤくのももっともである。

このところ大体2年おきにオフに行われる日米野球では、日本選手の出場辞退が本当に目立つようになってきた。(余談だが、この辞退を表明している中に巨人の選手の名がないのは、大会主催者の一つが読売新聞社であるという影響もあるが、実はこのところのチームの低迷もあって、選ばれる選手自体が少なくなったからという理由のほうが当たっている)

ご多分に漏れず、今回も出場辞退の連鎖反応の影響で、全日本はファンが思い描くメンバーとは程遠い顔ぶれに成り下っている。
失礼だが、追加メンバーの楽天の高須、西武の涌井のほか、楽天の福盛、鉄平らが日本代表に名を連ねるチームに何の魅力や期待も感じない。

ファンが本当に見たいのは日米一流選手同士の真剣勝負。
そもそも日本選手から歓迎されていないような実態があり、この程度の日本のメンバーしか出場しない日米野球ならばやらないほうがマシ。
おまけに、最高12,000円もするチケット料金も高すぎ...

- 追記 -
三井(西武)、小倉(楽天)も全日本メンバーに追加発表された。(10/26)
こんなメンバーで、ますます全日本を名乗って欲しくない。
[PR]
by karl.helmut | 2006-10-25 23:50 | Sports | Comments(0)