ブログトップ
大晦日の風物詩
曙vsシルバ、史上最大!433センチ対決

曙(37)が悲願の大みそか初白星へ、不退転の決意で臨む。K-1 Dynamite !! (31日、京セラドーム大阪)の対戦カードが8日発表され、曙は230センチのジャイアント・シルバ(43=ブラジル)との総合格闘技史上最大の巨人対決に臨むことになった。会見で曙は「リングを壊すくらいの気持ちでいく」と語り、03年大みそかデビュー以来、4年目にして、初めて勝っての年越しを誓った.... (NikkanSports.com 2006.12.9

b0024824_9432147.jpg

【曙 大晦日K-1 での戦歴】
・2003年12月31日  TBS系 「K-1プレミアム2003」
  ○ ボブサップ VS 曙太郎 × (KO)
・2004年12月31日 TBS系 「K-1 Dynamite!!」
  ○ ホイス・グレーシー VS 曙太郎 × (ギブアップ)
・2005年12月31日 TBS系 「K-1プレミアム2005 Dynamite!!」
  ○ ボビー・オロゴン VS 曙太郎 × (判定)

曙の総合格闘技戦での成績は上記も含めて 1勝10敗

第64代横綱だったプライドなんてものは、もはや微塵もないのでしょう。
大晦日、K-1からのファイトマネーが喉から手が出るほど欲しいのでしょう。

3年前、曙とボブサップの対戦が決まった時のファンの勝敗への関心は、今では曙の負ける試合を楽しむというスタンスへとすっかり様変わりしてしまいました。

「相撲取りをなめてかかったら痛い目に遭う、そう約束します」 by 曙

バカ亀田の大口にも匹敵する曙の虚勢などもう誰も聞いていません。
「相撲取り」 → 「TVタレントにも勝てない"元"相撲取り」の間違いではないでしょうか?
[PR]
by karl.helmut | 2006-12-09 23:58 | Sports | Comments(0)