ブログトップ
あみんも復活
あみん「待つわ’07」で完全復活!24年ぶりシングル6・20発売

昨年12月に完全復活を宣言した女性デュオ、あみんがデビュー曲「待つわ」を新録し、6月20日に24年ぶりのシングルとして発売することが22日、分かった。7月には新アルバム、8月には全国ツアーをスタートさせる。岡村孝子(45)は「同世代にエールを送る曲を発信したい」、音楽活動を再開させる加藤晴子(44)も「声を合わせる喜びをかみ締め、一生懸命歌いたい」と張り切っている....
 (Sanspo.com 2007.4.23
2人が再出発に選んだ曲は、あみんの名を一躍全国に広めた名曲「待つわ」だった。

選ぶほど「待つわ」以外に有名な曲が何かあるのだろうか? (笑)

あみんと言えば、堀江淳、雅夢、大川栄策、松村和子らと並んで"80年代を代表する一発屋"とも呼ばれているが、個人的には、その後のwinkへと引き継がれる"表情を表さずに淡々と歌うデュオ"というスタイルの草分けだと思っている。(もっともwinkの後、そのスタイルを誰が引き継いでいるかは定かではない)

また、これまで"あみん"の二人と言った時、岡村孝子のほうは解散後もソロでヒット曲を出していることもあって名前はすぐ出てくるものの、相方は名前はまず出てこなく、「岡村孝子の相方」などと呼ばれることがほとんどである。それくらいそれぞれの知名度に差があるコンビも珍しい。

今回の「待つわ」は歌詞もアレンジも当時のままで、レコーディングスタイルがコンピュータによるサウンドに歌入れをする方法とのこと。
何が違うのかよくわからないが、とにかく '07 バージョンなのだそうだ。

いずれにしても、これから巷のカラオケで「待つわ」をハモりながら歌う女性が再び現れることだけは間違いないだろう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-04-24 23:22 | News | Comments(0)