ブログトップ
キャッチフレーズはいいですから...
「ドコモ2.0」ってなんだ? “独り負け”王者反撃の合言葉

「ドコモ2.0」なる言葉が最近、新聞広告などで目につく。携帯会社を変えても番号を持ち運べる番号ポータビリティ制度の導入後、苦戦が伝えられる王者NTTドコモだが、実はこの「ドコモ2.0」が反撃の合言葉なのだ.... (Itmedia 2007.5.11
MNPで苦戦しているドコモが、"web 2.0" に引っ掛けて"ドコモ2.0"を合言葉にした広告(TV、雑誌、街頭)を打って出ている。

「さて、そろそろ反撃してもいいですか?」
「どんな技を使うかはヒミツ」


能書きはいいですから、さっさと具体的なサービスを投入してください。
保守的なドコモがどこまでできるか、お手並み拝見といきましょう。(あまり期待はしていないけどネ)

過激なソフトバンクを刺激して、返り討ちにあわないように....
[PR]
by karl.helmut | 2007-05-12 22:36 | Others | Comments(0)