ブログトップ
中森明菜、演歌カバー・アルバム
中森明菜、演歌アルバム曲目「おふくろさん」は“涙”

ポップス歌手として初の演歌カバー・アルバム「艶華」を27日に発売する中森明菜(41)。選曲にはインターネットによるファン投票が採用されたが、注目された森進一の「おふくろさん」は、「アルバム全体のトーンに支障をきたす」という理由で、選ばれなかった....
 (ZAKZAK 2007.6.7
b0024824_7371743.gif昭和の演歌の名曲を明菜が切々と歌いあげる異色の演歌アルバムということらしいが、中森明菜はアイドル歌手の中でも歌唱力には定評があったので、このような企画が成り立つのだろう。

演歌は、女の人の未練とか情念、悲哀などといったドロドロした重い感じの歌詞が多いので、こういう世界は中森明菜にはピッタリ。
そのような意味では「おふくろさん」の未収録は当然で、できれば全て女性歌手の曲でもよかったと思う。

個人的には、もし次の企画があるなら、テレサ・テン三部作と言われている曲(「愛人」、「つぐない」、「時の流れに身をまかせ」)を歌ってもらいたい。
→ 中森明菜アルバムHP

【収録曲】
1. 天城越え
2. 無言坂
3. 氷雨
4. みちづれ
5. 越冬つばめ
6. 悲しい酒
7. 舟唄
8. 石狩挽歌
9. 矢切の渡し
10.夜桜お七
11.空港 (初回盤のみ収録)

[PR]
by karl.helmut | 2007-06-09 23:57 | Others | Comments(0)