ブログトップ
世界マージャン王 ? 決定
世界マージャン王決定へ! 360人が熱戦の火蓋 - マカオ

2007年6月15日、第1回世界マージャン大会がマカオのウインマカオホテルで始まった。中国、日本、韓国など漢字文化圏だけでなく、英、米、デンマーク、フィリピンなど10の国と地域から「ジャン士」360名が集まり、「世界マージャン王」の称号と賞金50万ドル(約6200万円)を賭け、戦いの火蓋が切って落とされた。 (中略)
スポンサーの協賛もあるが、参加者は5000ドル(約62万円)のエントリー代を支払わなければならず、よほどの腕自慢でなければ敷居は高いようだ。 (Record China

b0024824_033459.jpg「世界マージャン王」という称号がいかにも中国っぽいし、これだけの大会を手積みで行うという大雑把さも中国らしい。

もしかすると、日本からは雀魔王、ムツゴロウ先生が参加しているかもしれない。(笑)

優勝賞金6,200万円は結構な金額だと一瞬思ったが、参加費が62万円なら
62万円×360人= 約2億2千万円
これなら賞金総額100万$(約1億2,400万円)を払っても、参加費だけでそこそこ大会運営はできそう。

でも、マカオで62万も払って麻雀するくらいなら、カジノで勝負したほうがマシのような気がする。

→ 世界麻雀大会公式HP
[PR]
by karl.helmut | 2007-06-22 23:27 | Others | Comments(0)