ブログトップ
KUWATA が幅を利かせてきた
イチロー“変態さんに参りました”

夢の対決が異国の地で実現した。パイレーツの桑田真澄投手(39)は21日(日本時間22日)、シアトル(米ワシントン州)で行われたマリナーズ戦で3点を追う6回から登板。7回にイチロー外野手(33)と日米を通じて公式戦で初めて対決し、空振り三振に斬った。試合はイチローの適時打などでマ軍が3-0で快勝したが、注目の直接対決では39歳のオールドルーキーがメジャーを代表する天才打者を脱帽させた.... 
Sponich Annex 2007.6.23
イチロー 
参りました。意図があるでしょう。どのボールにもね。それを感じるよ。心理を読まれている感覚?僕のことを読んでるヤツがいたらよっぽど変態だと思いますよ。桑田さんが変態かもしれないですけどね(笑い)。参りましたよ。
「トヨタ」に続くのは「クワタ」!?“桑田式ストレッチ”米球界席巻

桑田がメジャーを変える?! パイレーツの桑田真澄投手(39)が練習に取り入れている“桑田式ストレッチ”が、パ軍および、傘下の野球アカデミー(選手育成所)でも採用されたことが分かった。(中略)
その独特なストレッチは、パ軍のチームメートも参考にしているほか、ドミニカ共和国と、ベネズエラにあるパ軍傘下の野球アカデミーでもこのほど採用された。将来の“金の卵”は、この桑田式ストレッチを身につけ、メジャーを目指すことになった....
Sanspo.com 2007.6.22
b0024824_2314659.gif「ビリーズ・ブート・キャンプ」にあらず、「KUWATAストレッチ」が逆にアメリカ上陸。

当初、故障者リスト入りした選手との入れ替えでの15日間のメジャー昇格と思われていたが、予想外にこのままメジャーに定着しそうな勢いである。

それにしても、岡島といい、この桑田といい、縦に割れる大きなカーブがここまで通用するとなれば、来シーズンは勘違い日本人カーブピッチャーが大挙メジャーを目指す光景が見られるかもしれない。
[PR]
by karl.helmut | 2007-06-23 23:11 | Sports | Comments(0)