ブログトップ
日本の夏、偽善の夏
欽ちゃんが70キロマラソンに出発!歴代最年長の66歳

欽ちゃん、いざ出発!!タッキー&翼がメーンパーソナリティーを務める日本テレビ系「24時間テレビ30『愛は地球を救う』」(18日後6:30~19日後8:54)のチャリティーマラソンランナー、タレントの萩本欽一(66)が18日午後6時58分に神奈川県内をスタートした.... (Sanspo.com 2007.8.19
毎年この季節になると恒例、芸能人たちによるダラダラとTV放送枠を使うだけの安っぽい感動の押し売りがやってくる。

そもそも未だにチャリティーと24時間走るマラソンとの関連性が理解できない。多くの人に勇気を与えるなどと言ってもいるようだが、ほとんど自己満足にしか見えない。
おまけに今年のこの老人の場合、マラソンというより最初から最後まで完全なウォーキングである。

30回目を迎えたという24時間テレビも、初期の頃のように海外援助等、毎回の目的がはっきりしていた時代からは様変わりしてきており、最近はジャニーズだらけの単なる視聴率重視の内容になってきている。

出演者、スタッフ、TV局すべて普段どおりの企業(営業)活動で、善意は視聴者の寄付だけ。協賛企業からの協賛金も日テレの広告収入になるところから、"偽善番組"という批判を受け続けながらよくもまあ30年も続いているものだと、ある意味感心してしまう。
[PR]
by karl.helmut | 2007-08-19 23:05 | Others | Comments(0)