ブログトップ
日本人はつくづく野球が好きなんだろう
言わせておけ!落合監督が『山井交代』批判に“オレ流”反論

“オレ流”のどこが悪いんだ! 中日の落合博満監督(53)が53年ぶり日本一から一夜明けた2日、前夜の第5戦で完全試合目前の山井大介投手(29)を降板させたさい配について、「言いたいヤツには言わせておけばいい」と大反論した。8日開幕のアジアシリーズも“オレ流”でアジアを制圧する.... (Sanspo.com 2007.11.3
落合采配が是か非かなどと議論すること自体がしょせん無意味。
なぜなら、やってる当事者や中日ファンは勝つために最善(と考えている)選択をするのは当然と考えるだろうし、中日ファンでない人は、史上初の完全試合でのシリーズ制覇の可能性を見たい(勝負は二の次)と考えるだろうし、つまり、そもそも双方の望んでいる価値感が違うのである。
(ちなみに、個人的には完全試合での日本一決定を見たかった部類である)

落合監督にとっては、(応援してくれている)中日ファンと西川球団社長のために勝ちにこだわって戦っているのであって、それ以外のファンや、たまたまTVを見た人達に感動を与えようなどということを意識して試合をしているわけではない。

松井の甲子園5連続敬遠四球の時も似たような議論が起こったが、プロならば完全試合と日本シリーズ制覇はどちらが大事かは考えるまでもない。ファンに夢を見せるとかヌルいこと考えている場合ではないだろう。

もしも、「エンターテイメントを重視して、魅せ方に凝ったもんで負けちゃいました」という監督がいたら、きっと落合批判論者の多くは手のひらを返したように「あいつは甘い」とか、「プロ失格」とか勝手なことを言うに違いない。

P.S.
意外だったのは、セパ両リーグ監督のほとんどが落合監督の采配を支持している中で、野村監督が「当然、山井を続投させるだろう」と言っていること。
その昔オールスターで、仰木監督が九回二死後、全セの打者松井の場面で、右翼手イチローをマウンドに送ったことがあったが、 当時全セの監督だった野村さんは、ドラマ否定、現実主義者らしく、「失礼だ」と投手高津の代打起用でやり返したものだった。
野村監督は一体いつから魅せる(見せる)ことを優先するような人間になったのだろうか。
[PR]
by karl.helmut | 2007-11-03 23:46 | Sports | Comments(1)
Commented by Goro at 2007-11-04 10:08 x
落合は勝負に勝った。勝者に難癖つけるのはナンセンス。
「夢をありがとう」とかは大抵敗者か傍観者が言う言葉。単に耳障りがいいだけで勝負の本質とは別次元の戯言。
「俺は勝利をありがとう」としか言いたくない。