ブログトップ
戦力崩壊
さらばカープ…黒田涙のメジャー決断

広島からFA宣言している黒田博樹投手(32)が30日、広島市民球場内の球団事務所を訪れ、球団側にメジャーに挑戦する意向を正式に伝えた。広島から日本人選手でメジャー挑戦するのは初めて。広島に育ててもらった思いから、涙を流す場面も見られた。今後は代理人を務めるオクタゴン社を通じて、新天地を探すことになる.... (Daily Sports Online 2007.12.1
既に規定路線だったとはいえ、広島カープの戦力崩壊が深刻である。

長年、カープの投手陣を支えてきた佐々岡が今シーズンで引退、
昨年、生涯カープ宣言したはずの4番新井がFAで阪神移籍、
とどめは、エース黒田もFAで大リーグ移籍決定。

来シーズン、赤ヘルのヘルは、文字通り「地獄(Hell)」のシーズン。
あとは、足に爆弾を抱える前田に死ぬまで頑張ってもらうしかない。

金持ち球団と貧乏球団との間の格差社会の広がりはプロ球界も例外ではない。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-02 23:41 | Sports | Comments(0)