ブログトップ
目玉なし、華なし
ガッキーにあおい、桃子も…紅白ゲスト審査員10人を発表

大みそかのNHK「紅白歌合戦」のゲスト審査員が26日、東京都渋谷区の同局で発表された。女優の新垣結衣(19)と宮﨑あおい(22)ら10名で、今年のプロゴルフ賞金女王の上田桃子選手(21)も出演する。また、番組中の各種企画も発表。人気女形、早乙女太一(16)が出場歌手、坂本冬美(40)の「夜桜お七」で踊るほか、新潟県中越地震があった旧山古志村からは俳優、船越英一郎(47)が現在の様子をリポートする。 (Sanspo.com 2007.12.27
紅白歌合戦が特別な国民的イベントでなくなってしまってからというもの、NHKは自らその盛り上げに躍起である。いつからなのか、ついには「ゲスト審査員決定」という記者会見までやるようになってしまったようである。

おまけにガッキーにせよ、藤原紀香夫妻にせよ、既に週刊誌等でスッパ抜かれている内容。目玉もなければサプライズもなし、「この程度の審査員のメンツで何が記者会見だと???」と突っ込みたくなるのは自分だけではないだろう。

その紅白の中の企画にしても
「おしりかじり虫とタカアンドトシ、そして関根勤と真理親子が共演」
「ムーディ勝山が前川清&クール・ファイブと共演」
「女形の早乙女太一が坂本冬実の「夜桜お七」のバックで踊る」 等々

これだけあっても、何一つとして見たいという気にさせない企画を考え出すNHKのセンスはある意味凄いし、中途半端な歌謡バラエティ番組化が、かえって紅白の権威と視聴率のどちらも失う結果に繋がっていることに気がつかないのもいかにもNHKらしい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-27 23:48 | Others | Comments(0)