ブログトップ
TBSの大晦日「K-1 Dynamite!!」 はもうネタ切れ
最近の大晦日お決まりの格闘技イベントであるが、昨年からフジが格闘技中継を止めた関係で、今やTBSの「K-1 Dynamite!!」の独り舞台。しかしながら、今年は誰が見ても内容の薄さは明らかで、別会場(さいたまアリーナ)のイベントのカード(ヒョードルvsチェ・ホンマン、秋山vs三崎)を中継させてもらってやっと何とか体裁を保ったというところである。

メインの桜庭vs船木はとっくに賞味期限(ピーク)を過ぎているカードで、今さら何で船木???といった感じ。オロゴンやアッカの素人芸人が絡むカードは論外だし、18才未満のK-1甲子園なる試合に至っては全く見る価値なし。その他のカードもマッチメークがイマイチのものが多く、唯一観て面白かったのは、山本“KID”徳郁vsハニ・ヤヒーラくらいのものであった。

おまけにTBSは、亀田戦の中継で視聴者からあれだけの抗議があったにも関わらず、相変わらずTV中継が始まっても延々と過去のVTRを垂れ流し引っ張るセコさは全く懲りていない。

頼むから、テレ朝はビートたけしの年末恒例の超常現象特番を大晦日に戻して欲しい。
[PR]
by karl.helmut | 2007-12-31 23:55 | Sports | Comments(0)