ブログトップ
著作権ゴロ 対 著作権ドロ
キャプテンハーロック:松本零士さん「許諾してない」と困惑 韓国で映画化報道

人気マンガ「宇宙海賊キャプテンハーロック」の韓国での映画化が16日、一部エンタメ情報サイトで報道された。しかし原作者の松本零士さんは「先走りだ。映画化の許諾はしていない」と話し、困惑している.... (Mainichi.jp 2008.4.16
松本零士と言えば、槇原敬之に「銀河鉄道999」の歌詞盗作の因縁をつけて騒動を起こしたりしているいわゆる「著作権ゴロ」。

片や知的財産権無視、勝手に自国産、自国起源を主張する無法国家。

日本で非難轟々の松本零二のゴネ癖がアノ国に通用するか見ものである。
どっちに転んでも泥仕合になりそうだが、なぜが今後の推移にワクワクする。
[PR]
by karl.helmut | 2008-04-17 23:38 | Others | Comments(0)