ブログトップ
人類が消えた世界
b0024824_15432941.gif人類が消えた世界

アラン・ワイズマン (著), 鬼澤忍 (翻訳)
早川書房、¥2,100 (税込)

書店でタイトルに惹かれて手に取り、書いてある各テーマに惹かれてつい買ってしまった。

b0024824_15435420.gifもし人類が忽然と消えたら、私たちの家や街はどうなるのだろうか?
地上で繁栄を誇った私たちの痕跡は残るのだろうか?


b0024824_15441753.gif「人類が消えた世界」は単なる未来予測というものではなく、最新の科学的知見にもとづいて、仮にいま人類が忽然と姿を消した場合に予測される各光景が本当に起きる事だということがどのようにして明らかになったのかを書いている。

本書は「TIME誌が選ぶ2007年ベストノンフィクション」第1位ということだが、そんなことよりも作者のこの想像、思考実験を実際に本という形にしたことが傑出であるし、もちろん内容はとても興味深いものである。

強いて言えば、書籍の公式サイトにあるような予測画像なども載せて欲しかったと思うが、恐らく、この本の内容を映像化すればもっと話題になることは間違いないだろう。

→ 書籍HP
[PR]
by karl.helmut | 2008-05-17 23:41 | Others | Comments(0)