ブログトップ
球団理念は「金儲け第一主義」です
Kスタ・楽天戦 飲食物持ち込み規制強化に不満の声

プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、仙台市のクリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)で行われる東北楽天の試合で、飲食物の持ち込み規制が強まり、観客から不満の声が出ている。外で買った食べ物だけでなく、手作りの弁当やおにぎりも締め出す徹底ぶり。球団は「売店の売り上げを確保するために仕方ない」と理解を求めるが、一部のファンは「もうけ主義が強すぎる。手作り弁当ぐらい大目に見てもいいのでは」とぼやいている... (河北新報 2008.7.20
それにしても手作りの食べ物やスナック菓子まで持ち込み禁止とは、もちろん他球団やJリーグ球団でもこんなことはやっていない。

リーグ新参球団であるならば、他球団以上に球場へ足を運んでくれるファンを大事にしなければいけないはず。たかだが目先の売店の収入と、これからずっと球団に足を運んでくれるファンを増やすこととどちらが大切なのか。どうすれば球団のファンを増やすことができるか。球団オーナーとしてもっとも大事なところが、守銭奴の三木谷さんにはわからないのだろう。

楽天球団の理念(とやらが)が球団HPに書いてある。

The Baseball Entertainment Company
~私たちは、野球を通じて感動を創り、夢を与える集団である~


プロ野球の超人的な技や真剣勝負の醍醐味、パワーとスピードのぶつかり合い、それらを楽しむ快適な球場。お客さまに満足して頂くため、感動して頂くために私たちができることは、やるべきことは何か?楽天野球団は常に考え、実行します。

楽しむ快適な球場?
お客さまに満足?


まったく心に響かない虚しい空言である。
[PR]
by karl.helmut | 2008-07-26 20:41 | Sports | Comments(1)
Commented by 通行人 at 2008-07-27 18:38 x
三木谷の醜い商魂、Kスタはディズニーランドか?
ますます楽天嫌いになった。