ブログトップ
アナタは要りません
香取 W杯アジア地区最終予選応援団長就任

SMAP・香取慎吾(31)が、テレビ朝日で地上波独占放送される「2010 FIFAワールドカップアジア地区最終予選」の応援団長に就任し、25日、東京・六本木の同局で行われた応援バナー除幕式に登場した。4年前に続き2度目の応援団長就任。前回はスタジアムへ応援に行った4試合はすべて日本が勝利した「不敗神話」を持つ香取は、出席した日本代表のDF中沢祐二に「絶対勝って下さい」と話しガッチリ握手。香取は「前回のみんなの盛り上がりといい日本代表への思いが忘れられない。またやらせていただけて、とにかくうれしい。全身全霊で応援したい」とこん身の応援を誓っていた... (Daily Sports 2008.8.26
何を聞かれても、ボキャ貧まる出しで、「絶対に勝ちます」しか言わない慎吾クンの季節がまたやって来る。

コイツを好きになれないのは、普段サッカーの応援とか全くしてない奴のくせに、応援団長とか呼ばれてただ騒いでいるだけのところ。同じSMAPでも、中居は本当に野球(巨人)が好きなのがにじみ出ているが、香取にはそれが微塵も感じられない。

せめて"応援団"と名乗っているならまだしも、W杯最終予選の時しか出てこないで何が "応援団長"なのか。恐らくこのあいだの反町ジャパンなど、ほとんど興味もなかったに違いない。せめて名乗るなら、「テレ朝サッカー中継応援団」くらいがお似合いである。

「全身全霊で応援したい。本当は全試合に足を運びたい」

↑ 早くも全試合応援しに行く気はないらしいです。

いいかげんテレ朝は、真剣勝負のW杯予選をバラエティ化するのをやめて欲しい。
[PR]
by karl.helmut | 2008-08-28 20:40 | Sports | Comments(0)