ブログトップ
黄金スペクタクルロマン? 再び
糸井重里の「徳川埋蔵金」が9年ぶりに復活、14日にTBS系で特集放送

1990年にバラエティ番組「ギミア・ぶれいく」(TBS系)内のコーナーとして始まり、幾度となく群馬県・赤城山での発掘の様子を伝えてきた「徳川埋蔵金」特番。そこに眠っているとされる埋蔵金は江戸幕府の御用金360万両、現在の貨幣価値に換算すると数百億円から数千億円とも言われている。(中略)
そんな「徳川埋蔵金」プロジェクトが一応のピリオドを打ってから9年。ついに再始動のときがやってきた。TBS系で10月14日からスタートする新番組「キミハ・ブレイク」の初回特集として、「黄金スペクタクルロマン 篤姫は知っていた! 徳川埋蔵金大発掘!決着の時!」が放送されることになったのだ... (2008.10.12 narinari.com
糸井さんが言うところの「世界唯一の土木番組」。土中から木の板が出ては大騒ぎ、横穴が見つかってはまた大騒ぎして番組を引っ張る「元祖 出る出る詐欺番組」でもある。

その昔「ギミア・ぶれいく」でやっていた時も、「もし収録の時点で埋蔵金が発見されていれば既にニュースになっているはず」と、視聴者は番組自体を結構クールに見ていたものだった。まぁ、それを言ってしまうのは野暮というものだが。

TBSの番組HPを見ても、この「キミハ・ブレイク」はドキュメンタリーではなく、しっかりバラエティーとなっている。

この次は小沢一郎を隊長にして、
「黄金スペクタクルロマン 官僚は知っていた! 霞ヶ関埋蔵金大発掘! 決着の時!」
でいきましょ。
[PR]
by karl.helmut | 2008-10-13 18:58 | Others | Comments(0)